青汁について

青汁は遠藤博士が広げたものです。 戦後の食料難のときに、栄養素の高いケール100%の絞り汁をみんなに飲ませたところ、多くの人が元気になったということから、これを青汁として広げていきました。 昔はまずいのは仕方ないということで、ケールのものが広がりましたが、今はケールだけでなく大麦若葉や桑の葉、明日葉などが主体になって、いろいろな緑黄野菜の粉末を入れて、美味しい青汁がたくさん作られています。 「まずくて、まずくて、でも効果がある」というものから、「美味しくてジュースのようで、健康にもいい」という青汁に変わってきています。

現代人の不足している緑黄野菜成分でもあるビタミンA、B群、Eなど豊富でミネラルも豊富に入っています。 そこに食物繊維もたくさん入っているので、便秘予防にもなります。 今は青汁を健康だけでなく、ダイエットにも美肌にも、利用している人がたくさんます。 そして内容もいろいろあり、国産野菜にこだわったもの、無農薬にこだわったものなどいろいろな特徴があります。 たくさんの商品の中から、どれを選ぶかは、わたしたち飲む側の考え方だと思います。 外食が多い人、食べ物に偏食がある人、お酒をよく飲む人、野菜より肉好きな人、ダイエット中の人、甘い飲み物が好きな人などに、特におすすめです。

また青汁というと30代、40代、50代、60代、70代とみんな大体同じぐらいの割合で愛飲しているようです。 しいて言うと30代が少し少なめという感じです。 やっぱり健康をいしきし、健康の大切さをしっかり感じる40代以降はやっぱり多くなっているようです。

○特選サイト
青汁の健康効やダイエット効果、美肌効果について比較検証しているサイトです・・・青汁 効果

Copyright © 2014 とってもヘルシーな青汁カクテル All Rights Reserved.